iPhone 6の注文数は過去最大となった模様 | 修理 アップルストア ならスマコレ smacolle

6

アップルによると「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の予約注文が最初の24時間で400万台を上回り、スマートフォン販売の新記録を出したと発表した。
現在「iPhone 6 Plus」が供給不足しているようです。
アップルは9月15日(米国時間)、「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の予約注文台数がスマートフォンとしての記録を更新した事を発表。
受付開始後24時間以内に購入された台数の合計が400万超となったらしい!。
予約注文は、12日早朝世界の9カ国で開始。初日の台数で「iPhone 5」を余裕でパスしたらしい。2012年に発売されたiPhone 5予約受付開始後24時間以内の注文台数は200万台超でした。ただし、iPhone 5は、小売発売が開始された最初の週末で500万台に達しています。
今回のiPhone6に関して、アップルの最初の週の店頭在庫はiPhone 6を必要としているユーザーの需要に対応できないのが現状です。
なんと、予約注文の多くが実際に出荷されるのは10月になってしまうようです。
はつばい数日前からお見せの前で寝袋を持参してアップルストアの前に陣取っている人々のために、現地時間19日午前8時にどちらのモデルでも購入できるように、アップルが「追加供給」を行うことになっているのが、アップルのファンのための心配りといえるかもしれません。
アップルストアの供給が10月にずれ込むケースのほとんどは米国内のiPhone 6 Plusに限定されており、小さい方のiPhone 6は、電話会社にかかわらず、発売日から「7~10営業日」で出荷されると言われています。
しかし、アップルの発表では、正確にどちらのモデルのほうがよく売れているのかが述べられていない。iPhone 6 Plusのほうが人気なのか、あるいはその在庫が少ないのかよくわからないのです。

smacolle-logo
iPhone のことでお困りの場合は smacolle までお気軽にお問い合わせください。
smacolle のスタッフが困っておられるお客様の立場になって,親身にトラブル解消のお手伝いをさせていただきます。皆様の iPhoneライフ の充実を願っています。 

【スマコレ修理3つのメリット】
①早い 修理時間 最短10分~
②安い Appleストアより安い 修理価格全国最安レベル
③安心の3ヶ月保証
修理完了後3ヶ月以内にパーツの不具合が出た場合は無償で交換。 

【フロントパネル修理について】
iPhone のフロントパネルは(ガラス部分、液晶画面)は衝撃に非常に弱く、
落としたり、踏んでしまうとガラスが割れてしまいます。
タッチパネルがきかない、画面が割れたなどは、ディスプレイ交換修理が必要です。
壊れたまま使用していると、その他パーツに影響を及ぼし、修理価格がかさんだり
修理自体ができなくなるなど、状況が悪化しますので、早めの修理が必要です。
iPhone のディスプレイ修理については、当店で最も修理の多い症状です。
修理時間については、最短10分から最長でも1時間以内で修理可能です。
※事前予約頂くとスムーズに修理できます。 

対応機種
iPhone4s、iPhone5、iPhone5s、iPhone5c、iPhone6、iPhone6s

・iPhone修理、iPhone販売 smacolle スマコレ 店舗一覧

http://smacolle.jp/shoplist/

関連記事

smacolle店舗一覧
ページ上部へ戻る