iPhoneのホームボタンがとれた | iPhone 修理 スマコレ 関大前店


私のiPhoneのホームボタンが突然取れました。
原因は不明です。
机の上に丸いボタンがあると思っていたらiPhoneのホームボタンでした。
iPhoneの本来ホームボタンがあるべき箇所は、電線というか配線がむき出しの状態になっていました。
私は、早くくっつけなければならないと考えました。
まずホームボタンを元の穴にはめました。
すると、さすがApple、しっかりとくぼみにはまり逆さまにしても取れません。
治ったのか?と思って安心したのですが、ポケットに入れて、取り出すとホームボタンが取れてポケットの中に置き去りになっていました。
これでは、だめだと私は思いました。ネットで修理費を調べると大体数千円。
私はこの数千円がもったいなく感じました。
なので、ホームボタンをアロンアルファでくっつけました。爪楊枝を使用し慎重に作業しました。すると、完全にくっつき見た目は治りました。しかし、落とし穴がありました。それは、、、、押した感覚が無い。ということです。ホームボタンを押すと唯一スマホの中でも押した感覚があり、ガラケーを思い出させてくれる存在だったホームボタンの押した感覚がなくなり、反応も心なしか鈍くなりました。
結局、そのあと新たに検索してみつかった「smacolle スマコレ」さんに持って行って修理して直してもらいました。まったく、余計なことをしたと思います;。
なので、みなさん、ホームボタンが取れたらショップにいったほうがいいと思います。”

ご愛用のお客様: 21歳 男性 大阪市 GTGTさん

smacolle-logo
iPhone のことでお困りの場合は smacolle までお気軽にお問い合わせください。
smacolle のスタッフが困っておられるお客様の立場になって,親身にトラブル解消のお手伝いをさせていただきます。皆様の iPhoneライフ の充実を願っています。 

【スマコレ修理3つのメリット】
①早い 修理時間 最短10分~
②安い Appleストアより安い 修理価格全国最安レベル
③安心の3ヶ月保証
修理完了後3ヶ月以内にパーツの不具合が出た場合は無償で交換。 

【フロントパネル修理について】
iPhone のフロントパネルは(ガラス部分、液晶画面)は衝撃に非常に弱く、
落としたり、踏んでしまうとガラスが割れてしまいます。
タッチパネルがきかない、画面が割れたなどは、ディスプレイ交換修理が必要です。
壊れたまま使用していると、その他パーツに影響を及ぼし、修理価格がかさんだり
修理自体ができなくなるなど、状況が悪化しますので、早めの修理が必要です。
iPhone のディスプレイ修理については、当店で最も修理の多い症状です。
修理時間については、最短10分から最長でも1時間以内で修理可能です。
※事前予約頂くとスムーズに修理できます。 

対応機種
iPhone4s、iPhone5、iPhone5s、iPhone5c、iPhone6、iPhone6s

・iPhone修理、iPhone販売 smacolle スマコレ 店舗一覧

http://smacolle.jp/shoplist/

関連記事

smacolle店舗一覧
ページ上部へ戻る