Wi-Fiスポットに接続しようとするポップアップが邪魔で仕方ない; | iphone 傷 修理 ならスマコレ smacolle

WiFiSPOT

LTEでデータ通信の速度が速くなって便利になりましたよね。
しかし、毎月の通信量制限もあることから、iPhoneではできる限りWi-Fiを活用したいという方が多いと思います。
ところが、常にWi-Fiをオンにしておくと、街中で不便なことが起こってしまいます。

勝手に「接続を促すためのポップアップ」が接続可能なWi-Fiスポットを見つけると出てきてしまうのがかなりわずらわしい。

そのため自宅以外ではWi-Fiをオフにシないといけないという方が結構いらっしゃいます。

実はいちいちWi-Fiのオンオフを切り替えなくても、Wi-Fi接続のポップアップが出ないようにすることが可能なんですね!。

[設定]→[Wi-Fi]を開くと、現在接続することのできるWi-Fiのリストが表示されます。

下の方に「接続を確認」という項目があります。

これがオンになっていると、既知のネットワーク(以前に接続したことのあるネットワーク)がない場合に限り、新しいネットワークに接続するためにポップアップが表示されるのです。

この「接続を確認」をオフにすれば、このポップアップは表示されなくなります。

別にこの状態でも、手動で選択して新しい接続先を探すことは可能ですし、既知のネットワークならば自動的に接続されるので便利です。

自宅や学校、職場、よく行くカフェなどのWi-Fi以外は自動で拾いたくない場合、このオプションをオフにしておくと快適になりますね。

smacolle-logo
iPhone のことでお困りの場合は smacolle までお気軽にお問い合わせください。
smacolle のスタッフが困っておられるお客様の立場になって,親身にトラブル解消のお手伝いをさせていただきます。皆様の iPhoneライフ の充実を願っています。
【スマコレ修理3つのメリット】
①早い 修理時間 最短10分~
②安い Appleストアより安い 修理価格全国最安レベル
③安心の3ヶ月保証
修理完了後3ヶ月以内にパーツの不具合が出た場合は無償で交換。
【フロントパネル修理について】
iPhone のフロントパネルは(ガラス部分、液晶画面)は衝撃に非常に弱く、
落としたり、踏んでしまうとガラスが割れてしまいます。
タッチパネルがきかない、画面が割れたなどは、ディスプレイ交換修理が必要です。
壊れたまま使用していると、その他パーツに影響を及ぼし、修理価格がかさんだり
修理自体ができなくなるなど、状況が悪化しますので、早めの修理が必要です。
iPhone のディスプレイ修理については、当店で最も修理の多い症状です。
修理時間については、最短10分から最長でも1時間以内で修理可能です。
※事前予約頂くとスムーズに修理できます。
対応機種
iPhone4s、iPhone5、iPhone5s、iPhone5c、iPhone6、iPhone6s

・iPhone修理、iPhone販売 smacolle スマコレ 店舗一覧

http://smacolle.jp/shoplist/

関連記事

smacolle店舗一覧
ページ上部へ戻る