iPhone本体のパスコードを忘れてしまいました・・・ | iphone ディスプレイ 破損 ならスマコレ smacolle

忘れた

iPhoneのパスコードを変えてしまって、パスコードがわからなくなってしまいました!。

パスコードを忘れたから、パスコード入力を乱射してしまうと、とんでもない事になります。
iPhoneのパスコード入力を失敗し続けると端末自体が使えなくなります。
ミス入力回数による制限内容を確認して下さい。

6回失敗 -> 1分間使用不可能
7回失敗 -> 5分間使用不可能
8回失敗 -> 15分間使用不可能
9回失敗 -> 60分間使用不可能
10回失敗 -> 60分間使用不可能
11回失敗 -> iTunesに接続しない限り使用不可能

わかっていても、小さなお子さんがいらっしゃる方はこの事態に陥る可能性がありますよね。
もしもがあったら大変困ることになるので解決方法を覚えておく方が無難です。

 

●iPhoneをPC(MAC/WIN)と同期はしてるけどパスコードがわからない時。
パスコードを解除することは手入力でしか解除ができないため、iPhoneを出荷状態に戻す(初期化)事となります。
①iPhoneのバックアップをとりましょう(パスコードが不明な場合でも、iTunesから端末のバックアップ/復元をすることは可能)。
②iPhoneを工場出荷状態に初期化しましょう。
出荷状態のiPhoneをiTunesに接続し、バックアップから復元しましょう。
出荷状態で復元をしなければパスコードの再設定画面が表示してれないのです。
●iPhoneを同期したPCがわからなくて、パスコードもわからない
よくある話で、PCを買い換えてから同期が面倒でiTunesに接続していない状態で、パスコードも忘れている。
結論からいいますと、残念ながら端末を初期化するしかありません。

この状態でロックが掛かっているiPhoneを接続すると以下のようなメッセージが表示されます。

「iPhone xxx がパスコードでロックされているため、iTunesはこのファイルに接続できませんでした。
iTunesで使用できるようにするには、最初にiPhoneでパスコードを入力する必要があります。」

これはおそらく盗難された時のためでしょう。
同期したPCがなく、パスコードも一切わからない場合は端末を初期化するしか方法はないのです。
この同期したPCがない状態でiPhoneがロック状態になると、バックアップもとれないため完全初期化になります。
こうなってしまったときは諦めて以下の方法で初期化することとなります。

①iPhoneをiTunesに接続する。
②iPhoneの電源を切ります。
③iPhoneのスリープボタン(右上)を長押ししてiPhoneの電源を入れましょう。(スリープボタンから指を離さないこと)
④Appleのリンゴマークが表示されたらホームボタンも長押しする
⑤Appleのリンゴマークが消えるので、消えたら3秒後ぐらいにスリープボタンを離します。
⑥PCがiPhoneを認識したらホームボタンを離しましょう。
⑦PC側に「iTunesはリカバリモードのiPhoneを見つけました。iTunesでご利用になる前に、このiPhoneを復元する必要があります。」というメッセージが表示される。
⑧復元ボタンをクリックしましょう。
復元が完了次第出荷状態のiPhoneとして復活してくれます。

 

PCを使わずにiPhoneを使用している場合

●この場合はパソコンが無ければ本当に何もできなくなるので以下のことを設定しましょう。
①iCloudバックアップを有効にしておきます。
②設定 -> iCloud -> ストレージとバックアップ -> iCloudバックアップをオンにする

●パスコードの入力ミス10回で端末を自動初期化する。
先ず!
設定 -> パスコードロック -> データを消去をオンにする
この2つを設定しておくことでパスコード入力のミス10回で自動初期化 -> 初期起動時にiCloudから復元を選択することで端末を復活させることができます。
PCを使わない方は要注意!

 

smacolle-logo
iPhone のことでお困りの場合は smacolle までお気軽にお問い合わせください。
smacolle のスタッフが困っておられるお客様の立場になって,親身にトラブル解消のお手伝いをさせていただきます。皆様の iPhoneライフ の充実を願っています。
【スマコレ修理3つのメリット】
①早い 修理時間 最短10分~
②安い Appleストアより安い 修理価格全国最安レベル
③安心の3ヶ月保証
修理完了後3ヶ月以内にパーツの不具合が出た場合は無償で交換。
【フロントパネル修理について】
iPhone のフロントパネルは(ガラス部分、液晶画面)は衝撃に非常に弱く、
落としたり、踏んでしまうとガラスが割れてしまいます。
タッチパネルがきかない、画面が割れたなどは、ディスプレイ交換修理が必要です。
壊れたまま使用していると、その他パーツに影響を及ぼし、修理価格がかさんだり
修理自体ができなくなるなど、状況が悪化しますので、早めの修理が必要です。
iPhone のディスプレイ修理については、当店で最も修理の多い症状です。
修理時間については、最短10分から最長でも1時間以内で修理可能です。
※事前予約頂くとスムーズに修理できます。
対応機種
iPhone4s、iPhone5、iPhone5s、iPhone5c、iPhone6、iPhone6s

・iPhone修理、iPhone販売 smacolle スマコレ 店舗一覧

http://smacolle.jp/shoplist/

関連記事

smacolle店舗一覧
ページ上部へ戻る