iPhoneの検索履歴・文字の削除のやり方 | iphone 修理 即日 ならスマコレ smacolle

消した後

iPhoneやiPadでインターネット閲覧などを行ったときの検索文字の削除方法です。
家族でiPadを共有しているなんて人は、検索文字をのこしてはいけない人もいらっしゃると思います。何を検索していたかばれてはいけない方は必見です。
※PCが文字を学習した記憶も消してしまうので、必要のない方は無理に削除する必要はないと思います。

インターネットで検索したらのこってしまうもの
●検索履歴(キャッシュ)
●キーボード記憶機能

さらに注意したいのは iTunesのApp Storeでアプリを探していた場合や、そのほかの場合はそれぞれいろいろなところに記録が残っている場合があると言うことです。

検索履歴の消し方
①iPhoneから[設定]を起動しましょう。
[設定] → [safari]。
②[履歴を消去]があるので削除して消してください。
safariから検索フォームを押しても検索履歴がなくなっているはずです。
③キャッシュは[Cookieとデータを消去]を押せばOKです。
※これを削除するとことで、safariのタブや自動ログインさせていたサービスなどなどすべて削除してしまいます。再びログイン作業が必要になる点は御注意ください。

キーボードの記憶機能の削除
①[設定] → [一般] → [リセット]。
②「キーボードの変換学習をリセット」という項目を思い切って削除してください。
これは、iPhoneやiPadが自動でユーザーの漢字変換などを記憶して、キーボード上部に提案として表示してくる機能となります。
※あくまで記録のリセットで機能がきえるわけではありません。
ただ、学習したものが消えてしまうので、必要のないかたは、無理に削除する必要はないと思います。

smacolle-logo
iPhone のことでお困りの場合は smacolle までお気軽にお問い合わせください。
smacolle のスタッフが困っておられるお客様の立場になって,親身にトラブル解消のお手伝いをさせていただきます。皆様の iPhoneライフ の充実を願っています。 

【スマコレ修理3つのメリット】
①早い 修理時間 最短10分~
②安い Appleストアより安い 修理価格全国最安レベル
③安心の3ヶ月保証
修理完了後3ヶ月以内にパーツの不具合が出た場合は無償で交換。 

【フロントパネル修理について】
iPhone のフロントパネルは(ガラス部分、液晶画面)は衝撃に非常に弱く、
落としたり、踏んでしまうとガラスが割れてしまいます。
タッチパネルがきかない、画面が割れたなどは、ディスプレイ交換修理が必要です。
壊れたまま使用していると、その他パーツに影響を及ぼし、修理価格がかさんだり
修理自体ができなくなるなど、状況が悪化しますので、早めの修理が必要です。
iPhone のディスプレイ修理については、当店で最も修理の多い症状です。
修理時間については、最短10分から最長でも1時間以内で修理可能です。
※事前予約頂くとスムーズに修理できます。 

対応機種
iPhone4s、iPhone5、iPhone5s、iPhone5c、iPhone6、iPhone6s

・iPhone修理、iPhone販売 smacolle スマコレ 店舗一覧

http://smacolle.jp/shoplist/

関連記事

smacolle店舗一覧
ページ上部へ戻る