iPhoneのスピーカーから音が出ないときの直し方|iphoneの修理 ならスマコレ smacolle


iPhoneのスピーカーから音が出ない原因は様々ありますが、直し方を1つご紹介します。
ボリュームボタンを押し、ベルマークの下に音量バーが出ない時はアラームや着信音等は鳴るけど、
iPodやYouTubeの音が聞こえない場合があります。
この状態はスピーカー自体ではなくドックコネクタサーキットの不具合が考えられます。
ドックコネクタに別のスピーカーが接続されていると誤認識されているため発生する不具合です。
ただし、充電や同期が問題なく行えるケースも多いので、ドックコネクタの不具合と言われるとよくわからないと思います。
そこで、よく考えられる原因は水濡れやホコリなどです。少しの水濡れやホコリ等でも症状が出ます。
対処法として、綿棒ややわらかい布でドックコネクタ部を掃除してみると直る可能性が高いです。
音が小さい場合は、スピーカーの口の部分に汚れが詰まっている場合が多いので、
エタノールに浸した布などでスピーカー部分を掃除すると良いでしょう。
一度お試しください。

smacolle-logo
iPhone のことでお困りの場合は?smacolle?までお気軽にお問い合わせください。
smacolle?のスタッフが困っておられるお客様の立場になって,親身にトラブル解消のお手伝いをさせていただきます。皆様の iPhoneライフ の充実を願っています。 

【スマコレ修理3つのメリット】
①早い 修理時間 最短10分~
②安い Appleストアより安い 修理価格全国最安レベル
③安心の3ヶ月保証
修理完了後3ヶ月以内にパーツの不具合が出た場合は無償で交換。 

【フロントパネル修理について】
iPhone のフロントパネルは(ガラス部分、液晶画面)は衝撃に非常に弱く、
落としたり、踏んでしまうとガラスが割れてしまいます。
タッチパネルがきかない、画面が割れたなどは、ディスプレイ交換修理が必要です。
壊れたまま使用していると、その他パーツに影響を及ぼし、修理価格がかさんだり
修理自体ができなくなるなど、状況が悪化しますので、早めの修理が必要です。
iPhone のディスプレイ修理については、当店で最も修理の多い症状です。
修理時間については、最短10分から最長でも1時間以内で修理可能です。
※事前予約頂くとスムーズに修理できます。 

対応機種
iPhone4s、iPhone5、iPhone5s、iPhone5c、iPhone6、iPhone6s

・iPhone修理、iPhone販売 smacolle スマコレ 店舗一覧

http://smacolle.jp/shoplist/

関連記事

smacolle店舗一覧
ページ上部へ戻る