iPhoneのアラームが止まらない!?スヌーズ機能です。 | iphone 液晶が割れた ならスマコレ smacolle

アラーム

朝の目覚ましがiPhoneのアプリのアラームになっている方は多いと思います。
アラームを止めたのに、10分間隔で再びアラームがなってる!?。
これは「スヌーズ機能」といって、二度寝防止機能というやつです。
コレのおかげで、ついつい起きたのに寝てしまって、特に寒い冬場の二度寝防止にぴったりの機能ですね。
知らずに、スヌーズが機能していてアラームが止まらないなんてことは、これが原因ですね。

これが、きちんとした止め方を知らずに適当に止めたら、また大音量でアラームが鳴ることが多くあります。皆さんも、いらっとしながらも、そのままの方も多くいらっしゃると思います。
●スヌーズ機能の設定

スヌーズ機能のオン/オフは、アラームを追加登録するときに設定するのです。
①「時計」アプリ起動 →画面下の「アラーム」をタップ →画面右上「+」をタップして新しいアラームを追加しましょう。
②アラームの追加画面の3行目に「スヌーズ」のオン/オフをセレクトできるところがあります。「オン」にすれば、スヌーズ設定完了です。

ここまでの設定で、一度設定時間にアラームが鳴っても、スヌーズ機能を「完全停止」しない限り、10分毎に鳴り続けます。
この10分という間隔の変更は無理なようです。

●スヌーズ機能の「完全停止」にするには
スヌーズ機能オンの状態でアラームがなると、ロック画面に
「アラーム
スヌーズ」
と2行で表示されることになります。
この状態のロック画面をタップすれば、「仮停止」の状態で、一旦アラームが止まります。
次にその下にある「アラーム停止」をスライドさせます。
画面には
「アラーム
スヌーズ / OK」
という表示がでます。
「OK」をタップすれば、「完全停止」することができます。
(「スヌーズ」をタップすると、「仮停止」状態になります。)

これをしっかり理解してないと、いつまでもスヌーズがなったり、曖昧に止めれただけの事になります。わかっていれば簡単ですね。

smacolle-logo
iPhone のことでお困りの場合は smacolle までお気軽にお問い合わせください。
smacolle のスタッフが困っておられるお客様の立場になって,親身にトラブル解消のお手伝いをさせていただきます。皆様の iPhoneライフ の充実を願っています。 

【スマコレ修理3つのメリット】
①早い 修理時間 最短10分~
②安い Appleストアより安い 修理価格全国最安レベル
③安心の3ヶ月保証
修理完了後3ヶ月以内にパーツの不具合が出た場合は無償で交換。 

【フロントパネル修理について】
iPhone のフロントパネルは(ガラス部分、液晶画面)は衝撃に非常に弱く、
落としたり、踏んでしまうとガラスが割れてしまいます。
タッチパネルがきかない、画面が割れたなどは、ディスプレイ交換修理が必要です。
壊れたまま使用していると、その他パーツに影響を及ぼし、修理価格がかさんだり
修理自体ができなくなるなど、状況が悪化しますので、早めの修理が必要です。
iPhone のディスプレイ修理については、当店で最も修理の多い症状です。
修理時間については、最短10分から最長でも1時間以内で修理可能です。
※事前予約頂くとスムーズに修理できます。 

対応機種
iPhone4s、iPhone5、iPhone5s、iPhone5c、iPhone6、iPhone6s

・iPhone修理、iPhone販売 smacolle スマコレ 店舗一覧

http://smacolle.jp/shoplist/

関連記事

smacolle店舗一覧
ページ上部へ戻る