iPhoneでテザリングを利用しましょう | iphone 画面破損 修理代金 ならスマコレ smacolle

デザリング

iPhone 5s/5c

インターネット共有としてiPhoneを経由してほかの機器にネット共有として利用することができます。

屋外のWi-Fi環境がないところで、ノートパソコンやiPad、iPod touchなどを利用したいとき、iPhone 5s/5cがあれば、iPhoneの3G/LTE通信機能を使ってそれらの機器もインターネットに接続することができるのです!。

スマートフォンなどを経由して、ほかの機器でのインターネット接続を行うことを「テザリング」と呼びます。
iPhoneでは[設定]-[インターネット共有]からの実行で可能となります。
前もって[インターネット共有]をオンにしてから、Wi-Fiのパスワードを設定します。

それから接続したい機器を確認して、アクセスポイントの一覧を表示します。
そこに自分のiPhoneの名前を設定して、設定したパスワードを入力するとインターネットに接続となります。
さらに、Wi-Fiだけでなく、Bluetooth経由やUSBケーブル経由でのテザリングも出来ちゃいます。

①ホーム画面で[設定]をタップします。

②[インターネット共有]をタップしましょう。
[インターネット共有]が表示されていない場合は、[モバイルデータ通信]-[インターネット共有]をタップします。

③[インターネット共有]をタップしてオンに設定 します。

④[”Wi-Fi”のパスワード]をタップします。
Wi-Fiがオフの場合は確認画面が表示されるので、[Wi-Fiをオンにする]をタップしましょう。すると[インターネット共有]の画面が表示されました。

● Wi-Fiのパスワードを設定
①[パスワード]を入力します。

②[完了]をタップします。
[”Wi-Fi”のパスワード]の画面が表示された

これで インターネット共有が開始されます。

 

smacolle-logo
iPhone のことでお困りの場合は smacolle までお気軽にお問い合わせください。
smacolle のスタッフが困っておられるお客様の立場になって,親身にトラブル解消のお手伝いをさせていただきます。皆様の iPhoneライフ の充実を願っています。 

【スマコレ修理3つのメリット】
①早い 修理時間 最短10分~
②安い Appleストアより安い 修理価格全国最安レベル
③安心の3ヶ月保証
修理完了後3ヶ月以内にパーツの不具合が出た場合は無償で交換。 

【フロントパネル修理について】
iPhone のフロントパネルは(ガラス部分、液晶画面)は衝撃に非常に弱く、
落としたり、踏んでしまうとガラスが割れてしまいます。
タッチパネルがきかない、画面が割れたなどは、ディスプレイ交換修理が必要です。
壊れたまま使用していると、その他パーツに影響を及ぼし、修理価格がかさんだり
修理自体ができなくなるなど、状況が悪化しますので、早めの修理が必要です。
iPhone のディスプレイ修理については、当店で最も修理の多い症状です。
修理時間については、最短10分から最長でも1時間以内で修理可能です。
※事前予約頂くとスムーズに修理できます。 

対応機種
iPhone4s、iPhone5、iPhone5s、iPhone5c、iPhone6、iPhone6s

・iPhone修理、iPhone販売 smacolle スマコレ 店舗一覧

http://smacolle.jp/shoplist/

関連記事

smacolle店舗一覧
ページ上部へ戻る