日本語変換がもたもたしてきた | i phone 割れた ならスマコレ smacolle

言語

いきなり変換が遅くなってくることもあります。
①打鍵音をオフにしましょう。
[設定]→[サウンド]→[キーボードのクリック]→[オフ]

②日本語入力を10キー方式とqwerty方式の二つをオンにしているのが原因のようです。
[設定]→[一般]→[キーボード]→[各国のキーボード]→[日本語]→[テンキー/フルキーボード] で主要に使っている方を残して、ひとつはオフにしましょう。

③iPodやyoutubeの動画を長時間見ていたりブラウザで長時間通信後に本体が熱くなり日本語入力が重くなることも。
できるだけ自然に涼しい所で休ませてクールダウンさせます。
※当然冷蔵庫とか厳禁です。

④変換辞書をリセットすることで回復することもあります。
iPhoneの辞書は登録先の名前や前に打った単語を記憶します。
したがって予測する単語も増えると挙動が遅くなります。
[設定]→[一般]→[リセット]→[キーボード辞書をリセット] これでリセットすると初期の予測変換に戻ります。

⑤最終手段としては・・・
[再起動]→それでも直らない→[強制リセット]を試してみましょう。

 

smacolle-logo
iPhone のことでお困りの場合は smacolle までお気軽にお問い合わせください。
smacolle のスタッフが困っておられるお客様の立場になって,親身にトラブル解消のお手伝いをさせていただきます。皆様の iPhoneライフ の充実を願っています。 

【スマコレ修理3つのメリット】
①早い 修理時間 最短10分~
②安い Appleストアより安い 修理価格全国最安レベル
③安心の3ヶ月保証
修理完了後3ヶ月以内にパーツの不具合が出た場合は無償で交換。 

【フロントパネル修理について】
iPhone のフロントパネルは(ガラス部分、液晶画面)は衝撃に非常に弱く、
落としたり、踏んでしまうとガラスが割れてしまいます。
タッチパネルがきかない、画面が割れたなどは、ディスプレイ交換修理が必要です。
壊れたまま使用していると、その他パーツに影響を及ぼし、修理価格がかさんだり
修理自体ができなくなるなど、状況が悪化しますので、早めの修理が必要です。
iPhone のディスプレイ修理については、当店で最も修理の多い症状です。
修理時間については、最短10分から最長でも1時間以内で修理可能です。
※事前予約頂くとスムーズに修理できます。 

対応機種
iPhone4s、iPhone5、iPhone5s、iPhone5c、iPhone6、iPhone6s

・iPhone修理、iPhone販売 smacolle スマコレ 店舗一覧

http://smacolle.jp/shoplist/

関連記事

smacolle店舗一覧
ページ上部へ戻る