「iPhone 5のバッテリー無償交換プログラム」をAppleが「一部の対象ユーザー」にたいして8月29日から開始しています | アップルストア 画面割れ ならスマコレ smacolle

バッテリー

iPhone 5のバッテリー駆動時間が、急に短くなったり、他のiPhone 5よりも頻繁に充電しなくてはならなくなったりするという症状の発生する一部のユーザーに対応するため、Appleが、iPhone 5のバッテリーを無償で交換するプログラムを開始しています。
交換手続きは、2014年8月29日から始まっています。
対象となる機種は「2012年9月から2013年1月の間に販売され、シリアル番号が特定の範囲内にあるiPhone 5」となります。
詳しいことについては、公式サイトの「iPhone 5 バッテリー交換プログラム」ページを参照してください。

https://ssl.apple.com/jp/support/iphone5-battery/

まず、[対象製品]欄で、自分のiPhone 5が交換対象になるかどうかを確認することから始まります。
シリアルナンバーの調べ方は公式サイトの「iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム」ページを参照してください。

https://ssl.apple.com/jp/support/iphone5-sleepwakebutton/

対象機種ってわかったけど、すでに自費で修理しちゃったよ!って方にも朗報。そういった方にも返金してくれるそうです。
返金については、サポートページ(Apple – サポート – 解決策)から問い合わせるようにとのことです。

https://getsupport.apple.com/ServiceOptionAction.action

smacolle-logo
iPhone のことでお困りの場合は smacolle までお気軽にお問い合わせください。
smacolle のスタッフが困っておられるお客様の立場になって,親身にトラブル解消のお手伝いをさせていただきます。皆様の iPhoneライフ の充実を願っています。
【スマコレ修理3つのメリット】
①早い 修理時間 最短10分~
②安い Appleストアより安い 修理価格全国最安レベル
③安心の3ヶ月保証
修理完了後3ヶ月以内にパーツの不具合が出た場合は無償で交換。
【フロントパネル修理について】
iPhone のフロントパネルは(ガラス部分、液晶画面)は衝撃に非常に弱く、
落としたり、踏んでしまうとガラスが割れてしまいます。
タッチパネルがきかない、画面が割れたなどは、ディスプレイ交換修理が必要です。
壊れたまま使用していると、その他パーツに影響を及ぼし、修理価格がかさんだり
修理自体ができなくなるなど、状況が悪化しますので、早めの修理が必要です。
iPhone のディスプレイ修理については、当店で最も修理の多い症状です。
修理時間については、最短10分から最長でも1時間以内で修理可能です。
※事前予約頂くとスムーズに修理できます。
対応機種
iPhone4s、iPhone5、iPhone5s、iPhone5c、iPhone6、iPhone6s

・iPhone修理、iPhone販売 smacolle スマコレ 店舗一覧

http://smacolle.jp/shoplist/

関連記事

smacolle店舗一覧
ページ上部へ戻る